はじめての履修登録

履修登録 予備知識

大学では、学ぶ授業の登録手続きを学生自らが行う必要があります。このことを履修登録と言います。履修登録の簡単な手順については、このウェブサイトの「履修登録 実践編」を見て下さい。詳細については、「履修の手引」を参考にしてください。

履修登録スケジュールは、それぞれの学期ごとに決まっています。ひとつの学期に登録できる科目数の制限はありませんが、登録しすぎて消化不良にならないように気をつけましょう。

大学の科目には、大きく分けて、全学共通教育科目・専門教育科目・教職科目の3種類があります。それぞれの科目は、さらに細分化されています。その他にも、国際交流科目等の様々な科目があります。このウェブサイトでは、全学共通教育科目について説明しています。

全学共通教育科目
1~2年次に履修する科目群です。主に豊中キャンパスの全学教育推進機構にて行われます。科目の区分などについては「履修の手引」および「全学共通教育科目の紹介」をご覧ください。
専門教育科目
1年次から卒業までの期間に段階的に履修する科目群です。主に、それぞれの学部のあるキャンパスにて行われます。詳細は各学部の「学生便覧」をご覧ください。
教職科目
教員免許の取得を希望する学生向けに開講される科目群です。教育・学生支援部教育企画課学務係が担当窓口になります。教員免許の取得を希望される方は、入学後に開催される「教職課程ガイダンス」に参加して必要な情報を入手してください。

大学では、学修を数量的に示すために「単位」という言葉が用いられます。標準として45時間の学修を必要とする内容をもって構成される授業科目に1単位が与えられます。この45時間というのは、大学の教室等で行う授業の時間と教室外の自宅等で行う時間とを合わせたものです。

全学共通教育科目の授業は1時限あたり90分、1学期あたり8週です。学期毎に開講される授業科目をターム科目、春学期・夏学期または秋学期・冬学期の二つの学期で連続して開講される授業科目をセメスター科目と呼んでいます。全学共通教育科目はほぼセメスター科目として開講される予定です。

単位の数え方は、科目の区分によっても異なります。下表は、科目の区分とタームまたはセメスター科目によって与えられる単位数の一覧表です。

  セメスター科目
(週1回開講)
ターム科目
(週1回開講)
ターム科目
(週2回開講)
教養教育科目 2 1 2
外国語教育科目 0.5 1
情報処理教育科目 2 1 2
健康・スポーツ教育科目 1 0.5 1
基礎セミナー 2 1 2
専門基礎教育科目(演習科目) 1 0.5 1
専門基礎教育科目(実験科目)連続3時限 2 1 2
専門基礎教育科目(演習・実験科目以外) 2 1 2

教養教育科目とは、基礎教養科目(基礎教養1,2,3)、現代教養科目、先端教養科目、国際教養科目(国際教養1,2および国際教養2の演習科目)のことです。

大阪大学は1年間を四つの学期に分け、1学期あたり8週の授業実施期間を設けています。

  • 春学期 4月1日~6月中旬
  • 夏学期 6月中旬~9月30日
  • 秋学期 10月1日~12月初旬
  • 冬学期 12月初旬~3月31日

具体的な日程は年度ごとに変わりますが、4月に春学期・夏学期および通年で開講される授業科目の履修登録を、9月に秋学期・冬学期に開講される授業科目の履修登録を行います。今年度のスケジュールはこちら

学期の区分ごとに開講される授業科目をターム科目、春学期・夏学期または秋学期・冬学期の区分ごとに開講する授業科目をセメスター科目と呼んでいます。夏休み(8月上旬~9月末)に、夏季集中科目が開講されることもあります。

シラバス、GPAといった大学でよく使われる用語については、このウェブサイトの全学共通教育科目のページに説明がありますので、ご覧ください。

全学共通教育科目の履修方法についてどうしてもわからないこと・困ったことがあるときは、全学教育推進機構講義棟2階の教務係まで相談に来て下さい。なお、各学部・学科に関する情報はこちらでご確認ください(専門科目に関する質問は4月4日開催の「学部別履修指導」で尋ねてください)。

本サイトへのご意見やご質問等は以下メールアドレスでも受付いたします。頂いたご意見等へのメール回答は行っておりません。多くの学生さんが疑問に思われる点については「よくある質問」へ反映しますのでご覧ください。 メールアドレス zenkyo-kyomu[at]g.celas.osaka-u.ac.jp 

このメールの受付期間は、3月10日~4月17日までとなります

履修登録 実践編

履修登録スケジュールを確認しよう!