パウダールーム併設女子トイレ


パウダールーム併設女子トイレ

女子学生の修学支援及び男女協働参画の推進のため、全学教育推進機構講義B棟1階に「パウダールーム」等を設置しています。

これは、本学創立90周年・大阪外国語大学創立100周年記念事業の一環として、パナソニック株式会社からのご寄附により「大阪大学とパナソニックで新しいトイレ空間の創造に挑む」と題し、女子学生・企業・大学の共創による新たな取り組みとして実施したプロジェクトにより、平成31年4月4日に完成したものです。

インテリアの設計にあたっては、女子学生及び大阪大学トイレ研究会からの「あったらいいな」の声をパナソニック株式会社の持つ高い商品力・技術力で魅力あるトイレ空間が実現し、カフェのように快適に過ごせるように設計しています。

設置場所はこちらをご覧ください

パウダールーム

学生の意見を取り入れ、落ち着きがありながらも明るい木目調の内装を採用。荷物の置き場に困らないよう、棚付きの化粧台を設置しました。部屋の奥には、座って休めるスペースがあります(但し30分を超える使用 や、仮眠はご遠慮ください)。着替えスペースも2室設置。また、パウダールームの照明には、肌の色をきれいに見せる「美光色」が使われています。

パウダールーム利用ルールについてはこちらをご覧ください

トイレ

パウダールームの新設と同時にトイレも改修。防犯対策など安全安心への配慮を行ったほか、スマートフォンを置ける台や、荷物がけフックの位置にもこだわり、利便性の向上を図りました。トイレはパナソニックの最新型(2019年時点)アラウーノを設置し、清潔で居心地のよい空間を実現しました。