「全学教育推進機構管理・講義A棟2階学生ラウンジ整備事業 完成記念式典」を開催しました

令和元年9月30日(月)全学教育推進機構において、「全学教育管理・講義A棟2階学生ラウンジ整備事業 完成記念式典」が開催されました。

大阪大学創立90周年・大阪外国語大学創立100周年記念事業の一環として、フジモトゆめグループ様のご寄附により、アートな学生ラウンジ空間が、豊中キャンパスの全学教育管理・講義棟A棟2階に完成しました。この整備事業は、大学のキャンパスにこそアートの力を導入すべきという考えのもと、フジモトゆめグループ様のアート空間プロデュース力と大阪大学との共創によって、具現化できたものです。

フジモトゆめグループ様は、アートを活用した福祉や医療、教育に幅広く取り組まれています。アートの力で世界を変えようという取り組みは、現在、世界中に広まりつつあります。アートの力は、私たちの教養を深め人生を豊かにするだけでなく、創造性の涵養や病状改善といった様々な場面での効果が確認されています。企業のオフィスや病院でも、従業員の創造性を高めるため、あるいは症状改善のために、様々なアート空間が導入され始めています。今回完成した学生ラウンジでも、ジャングルとプリンセスのイメージを取り込んだ空間に様々な人が集うことにより、学生と学生、学生と教職員・研究者との新たな繋がりを育むとともに、学生の創造性を刺激し、「共創」の幅広い展開が期待されます。

完成記念式典は、本学の西尾章治郎総長による感謝の挨拶に始まり、フジモトゆめグループ代表の藤本加代子様からの本事業への思いを込めたご挨拶、そして、目録贈呈、感謝状贈呈、と進み、関係の皆さまによるテープカットが盛大になされました。その後、記念撮影、工藤眞由美本学理事・副学長による閉会のご挨拶で式典はめでたく幕を閉じました。その後は内覧会が行われ、会場は祝賀ムードに包まれました。

藤本加代子氏によるご挨拶
藤本加代子氏によるご挨拶
西尾総長によるご挨拶
西尾総長によるご挨拶
目録贈呈
目録贈呈
テープカット
テープカット
記念写真
記念写真

タグ:  報告 最新情報