履修の取り消し

学期の途中で授業科目の履修を中止したい場合は、学期ごとに定められた履修取消期間に、教務係窓口に届け出ることにより、その授業科目の履修登録を取り消すことができます。取消期間終了後に履修取消措置を解除することはできませんので、慎重に判断してください。

履修登録を取り消した授業科目については、学期GPA及び通算GPAの算出から除外します。履修を取消した授業科目は、学務情報システム(KOAN)では「W」(Withdrawal)と表示されます。

全学共通教育科目 履修取消期間(平成30年度夏学期開講科目)

学期途中で授業科目の履修を中止したい場合は、以下の期間中に「履修取消」の手続きを行うことで、当該授業科目をGPAの算出から除外することができます。

履修を取り消した場合、当該学期では取り消した科目の単位を修得することはできません。また、取消期間終了後に【履修取消】措置を解除することはできませんので、くれぐれも卒業に係わる必修科目を安易に取り消すことのないように注意してください。

 【届出期間】

    平成30年6月25日(月)9:30 ~ 6月29日(金)16:30

【対象科目】

         夏学期開講の全科目

※ KOANからは取消できませんので、上記期間内に全学教育推進機構教務係窓口にお越しください。
※ GPA に係る 「取消」のみであり、履修削除や追加登録はできません。
※ 全学共通教育科目の期間であり、専門教育科目とは時期が異なる場合があります。
※グレード・ポイント・アベレージ(GPA)制度および「履修取消」に関する詳細はGPAってなに?を参照してください。