GPAってなに?

成績評価に応じて各授業科目にGP(グレード・ポイント)が割り振られます。 GPA(グレード・ポイント・アベレージ)は、対象科目のGPから算出される総合成績のことです。 GPA は学修意欲の向上、教育の国際化を促進することを目的に導入された制度です。単位を落とすとGPA が下がるので、気をつけて単位取得に励みましょう!
本学では、平成26年度学部入学者からGPA制度を導入しています。GPA制度の実施は、学修の状況及び成果を示す指標としてのGPAを算出することにより、各学部において学生の学修意欲の向上及び適切な修学指導に資するとともに、教育の国際化を促進することを目的とします。

1. GPについて

成績の評価及び各評価に与えられるGPは、以下のとおり定めています。
成績の評価 S(90点以上) A(80点以上90点未満) B(80点以上90点未満) C(80点以上90点未満) F(60点未満)
GP 4.0 3.0 2.0 1.0 0.0

2. GPAについて

GPAには、「学期GPA」及び「通算GPA」があります。それぞれ以下の計算式で算出し、小数点第3位以下を切り捨てるものとします。

学期GPA: 当該学期におけるGPA

学期GPA= (当該学期に評価を受けた各授業で得たGP×当該授業科目の単位数)の合計
当該学期に評価を受けた授業科目の単位数の合計

通算GPA: 全在学期間におけるGPA

通算GPA= ((各学期に評価を受けた各授業で得たGP×当該授業科目の単位数)の合計)の総和
(各学期に評価を受けた授業科目の単位数の合計)の総和

3. GPA算出の対象科目について

共通教育系科目、専門教育系科目、国際交流科目、コミュニケーションデザイン科目及びグローバルコラボレーション科目のうち、大阪大学学部学則第10条の7第2項に基づく試験の成績の評価を行う授業科目であって、各学部において卒業要件に算入できる授業科目とします。ただし、次の各号に該当する授業科目については、GPAの計算から除くものとします。

  1. 本学在学中に他の大学(短期大学を含む。)において履修した授業科目、又は外国の大学(短期大学を含む。)において履修した授業科目
  2. 入学前に本学若しくは他の大学(短期大学を含む。)において履修した授業科目、又は外国の大学(短期大学を含む。)において履修した授業科目(科目等履修生として履修した授業科目を含む)
  3. 本学在学中に大学以外の教育施設等における学修(短期大学又は高等専門学校の専攻科における学修その他文部科学大臣が定める学修)を本学における授業科目の履修とみなし、単位を与えられた授業科目
  4. 大阪大学学部学則第14条から第15条までの規定による編入学等に伴い、本学の授業科目を学修したものと同等以上の学力があると認定された授業科目
  5. 前各号に掲げるもののほか、各学部学科が別に定める授業科目