授業改善のためのアンケート 集計結果

授業改善のためのアンケート

大学教育実践センターが設置されていた時期のうち、平成16年度から平成18年度までの3年間、6セメスターの間は、学生による授業評価アンケート(「授業改善のためのアンケー ト」)を実施しました。このアンケートは、はじめはマークシート方式とWEB方式を併用して行なわれ、平成17年度以降、全ての対象授業についてWEB方式で行われるようになりました。

平成19年度以降も、また全学教育推進機構が設置された平成24年度以降も学務情報システムKOANを利用し、引き続き学生による授業評価アンケートを実施していますが、カリキュラム改革にともない、アンケートの設問項目を見直し、また設問数を半分に減らして、回答者である学生の負担を軽減することに努めています。

なお、KOANによる授業評価アンケートは、次学期以降の授業改善に活用するため、学期終了時に実施するものですが、CLEでのアンケートは、授業期間中に随時実施することができます。

学生の皆さんは、こちらの情報にしたがって回答をお願いします。

科目ごとの集計ではなく、いくつかのグループに分けた上での集計です。科目とグループの対応はこちらをご覧ください。年度によって科目の変更が多少あります。

平成29年度

現在実施中です(2017/7/10~2017/8/31)

平成28年度

前期

実施期間 2016/7/11〜2016/8/31
設問と集計結果 (回答率 25.4%)
健康・スポーツ教育科目 設問と集計結果 (回答率 42.8%)

後期

実施期間 2017/1/16〜2017/2/28
設問と集計結果 (回答率 14.4%)
健康・スポーツ教育科目 設問と集計結果 (回答率 21.1%)

平成27年度

前期 集計結果